夢の国でひと仕事

こんにちは。
MKOでございます。




11月中旬のとある土曜日。





わたくし、グループ会社の大先輩と




舞浜で




プレゼンターして参りました。








場所は東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ。






私めのような下流階級の人間にはかなり敷居の高い場所でございますが、
今回は「留学生交流クラブ」の交流会。
アートアベニュー代表として行ってまいりました。







(ただの立候補というのは秘密)





「留学生交流クラブ」は
不動産会社が何社か集まり、
留学生の方の支援をしている会なのですが、
弊社アートアベニューもこの会に参加しております。




IMG_6712.JPG


なんだか緊張するわ。。。



弊社が支援しているのは
マレーシア出身、亜細亜大学4年生のダグラス君。
とても日本語が上手!!
日本のアニメと天ぷらが好きなんだそうです。
そして「将来は自分で会社を作り、経営をしたいので、大学で経営学を
学んでいるんです」と。




私、20代のころ、そんなはっきりした目標持っていたっけか…?




立派だなあとひたすら感心するのでありました。






そんなダグラス君にいくつか質問をしたのですが、
印象に残ったのがこちら。





M「日本に住み始めて、困ったこと何かありましたか?」

ダ「最初は、夜が暗くて怖くてまったく眠れませんでした。ですので、部屋を明るくして、
  テレビをつけて寝ていたのですが、うるさい、とクレームを2回受けてしまいました。
  今は慣れましたが、慣れるまでは大変でした」






・・・・!







よく、入居者さんからの問い合わせであるのが
「隣の部屋が、夜になると騒がしい」






わたしはダグラス君の話を聞いていて、
もしかして、、日本の暗い夜が怖くて、それを紛らわすために
テレビを付けたり、音楽をかけたり、友達と話したりしている外国籍の方って
実は多いのかな




と、思いました。





「集合住宅では、夜は静かに」





日本ではごく当たり前のモラルと思ってしまうのですが、
頭から押し付けられない事情を垣間見た気がしました。
そうは言っても、やはり夜寝ているときに音楽が鳴り響いていたりすると
困りますけれどもね。






何かの参考になるのだろうか…?
社内でも、可能な限り共有したいと思います。






弊社の登壇は最後のほうでしたので、ダグラス君はずーっと緊張しっぱなし
でした。
無事に終えられてほっとした表情でした。




ミッキーさんミニーさんも登場しましたが、
写真を撮ったのですが、不具合によりアップできず残念・・・。





(懐かしのパークミュージックがたくさん流れ、泣きそうになったのは秘密)






ダグラス君だけではなく、他の会社さんで
支援を受けている留学生の方々も立派なスピーチをされていました。



日本で就職が決まった方。
けがをして今松葉づえ生活だけれども、良い経験だと思って頑張りますと話していた方。
一旦帰国はするが、日本で働きたいのでまた戻ってきますと話していた方。





MKOはもういい年ですが、
目標や夢を失わずに頑張らなくてはと思った夜でした。








そんなわけで、背筋がぴーんと伸びたのですが
帰宅時、東横線某駅のホームで吹きっさらしになり
すぐ縮こまったのは秘密です。
寒かった。。。






フレンチマナーももっと勉強します。



IMG_6711.JPG


大変美味しくいただきました。
フォークは外側からですね。




それではまた(^O^)/


プロパティマネジメントとコンサルティング
【株式会社アートアベニュー】
http://www.artavenue.co.jp/
メルマガ登録はこちらから☞http://www.artavenue.co.jp/regist_magazine/
毎月開催!賃貸経営セミナー情報☞http://www.artavenue.co.jp/category/seminar/

この記事へのコメント