東京23区の稼働率『98.69%』達成しました!

こんにちわ、広報の宇藤です。

突然ですが・・・
2月の東京23区の稼働率『98.69%』達成しました!

首都圏総合だと・・・『97.61%』!いい感じです。

弊社では過去最高の稼働率です。



ところで、稼働率の算出方法って明確なルールありましたっけ?👂

実は・・・ありません‼

稼働率をよく見せるための小細工はいくらでもできちゃうわけです⤵

では、アートアベニューの稼働率の定義は???

「稼働戸数÷管理戸数」が稼働率になるわけですが、

分母の「管理戸数」は、実務ベース、つまり営業を開始しているもので戸数を数えます。
未完成や、管理開始前の物件は除外しています。

重要なのはここ!
分子となる「稼働戸数」は、「空室でない部屋の数」を指します。
私たちは、入居者が退去して賃料の支払が終了した時点から、次の入居者が決まって賃料が新たに払われるまでを「空室」としていますので、リフォーム期間中の部屋であっても、それは「空室」としてカウントします。

賃料発生ベースで稼働率を計算するのがアートアベニューのルール

弊社の代表マーク藤澤の記事↓
http://www.artavenue.co.jp/wp-content/uploads/20160627_shukanjutaku.pdf

アートアベニューのHPのTOPに、現在の稼働率とその定義について掲示しています。
今後、数字が良くなっても悪くなってもその定義は変わりません。

shutterstock_122190907.jpg


プロパティマネジメントとコンサルティング
【株式会社アートアベニュー】
http://www.artavenue.co.jp/
メルマガ登録はこちらから☞http://www.artavenue.co.jp/regist_magazine/
毎月開催!賃貸経営セミナー情報☞http://www.artavenue.co.jp/category/seminar/

この記事へのコメント