DO YOUR BEST

皆様こんにちは!

アートアベニューOM課の安藤です。


本日はまた退去後の現調に来ております!


今回は退去立ち合いはせず、鍵を現地のポストに入れて退室していただくよう、あらかじめ入居者様へお願いしています。


現地に着いて早速ポストを確認すると、鍵の入った封筒がしっかり返却されていたのですが、封筒の表面に何やら気になるメッセージが・・・。




IMG_4006改.jpg


退去の時に黙って小物を残していかれる方や、ゴミを捨てきれずに室内に置いたまま退去されてしまう方もいらっしゃいますので、一言残してくれただけ丁寧な方だなと感じておりました。

せいぜい運びきれなかった小物が2~3点くらい残ってしまっているのかなくらいな気持ちで、特段あまり気にも留めず室内へ向かいます。


エレベーターで目的の部屋の階へ向かい、早速玄関を開けます。


そこで目の前に飛び込んできた光景・・・


それは・・・















IMG_4005.jpgIMG_4004.jpgIMG_4010.jpgIMG_4002.jpgIMG_4003.jpgIMG_4002.jpg






なんということでしょう・・・







『最善を尽くす』・・・取り得る手立ての中で最も善いと思われることを全て行う、全力で事に当たる、といった意味の言い回し(実用日本語表現辞典より)



想像していたのと違いすぎて思わず辞書を引いてしまいました。




まるで夜逃げ部屋のような状況。。。

もしこれが本当に最善を尽くした結果なのであれば、片付けの才能を与えなかった神様はあまりに無慈悲過ぎます。



これ、住んでる時は絶対もっときれいでしたよね?と思いながらひと通り確認していったとのですが、見事なまでに貴重品だけはしっかりお持ちになっているご様子。。。




そんな中で室内に唯一残っていた金品がこちら!


IMG_4007.jpg


机の上に一万円!












IMG_4008.jpg

ではなく、一万円札をモチーフにした財布でした。

なんかスゴイ(笑)




その後、内装屋さんも現地に来てくれたのですが、ものが多すぎて原状回復工事の見積も取り切れないとのことで、まずは室内の残置物撤去をしてから再度現調してもらうことになりました。


さて、早速撤去業者さんに手配をしなくては。。。


※室内にものを残していくと撤去処分費用が掛かってしまいます。くれぐれも室内はきれいに片づけてから退去しましょう!




プロパティマネジメントとコンサルティング
【株式会社アートアベニュー】http://www.artavenue.co.jp/
メルマガ登録はこちらから?http://www.artavenue.co.jp/regist_magazine/
毎月開催!賃貸経営セミナー情報?http://www.artavenue.co.jp/category/seminar/


この記事へのコメント