ばよえ~ん

皆様こんにちは!


アートアベニュー管理課の安藤です。


今日は千葉県某所に安否確認に行った時のお話を。


その物件はオーナー様が近くに住んでいるのですが、どうも最近ある部屋に人が住んでいる気配がなく、

少し心配なので確認してほしいというご依頼をいただきました。


まずは賃貸借契約書を引っ張り出して関係各所に連絡をしてみますが、

つながらなかったり、お仕事も変わられているようで残念ながらヒントなし。


何かあってもいけないので、現地まで行って確認をすることに。


ということで早速現地へ!


P5080006.JPG




早速ドアノブの角度からもう様子がおかしい・・・。


インターホンを鳴らしてみるも案の定鳴らず・・・。


念のため裏に回ってみます。


P5080001.JPG



!?


P5080018.JPG



何と鍵が壊れているではありませんか。


これはきっとここから中の様子を確認するようにという神様の思し召しなのでしょう。


躊躇する理由もないので、何事もありませんようにと願いながら、窓、そしてカーテンを開けます。


その結果、飛び込んできた景色がこちら。



P5080010.JPG


見ての通りのザ・ゴミ屋敷!!!


2分ほど前の、『何事もありませんように』という私の願いは叶いませんでした。


神様は時に意地悪です。


これまで、何件かいわゆるゴミ屋敷状態のお部屋見たことはありますが、


ぶっちぎりで一番のゴミの量でした。



ぷよぷよ.jpg




天井近くまで積みあがったゴミはまるで、負け寸前のぷよぷよそのものでした。


お隣の方が7連鎖ぐらいしたのでしょうか。(何を?)


とりあえず中で入居者が倒れているということはなかったのと、


人ひとりの力では如何ともしがたいような状況だったので、


とりあえず状況をオーナー様に報告だけして、一旦事務所に戻ることに。



さて、どうしたものかと思っていたのですが、その後入居者の方ご本人から連絡をいただくことができました。


細かい事情は割愛するのですが、ものの2年くらいであんな状況になってしまったそうです。


しばらく前から玄関も使うことができずに、壊れた窓から出入りをしていたそうな。。。


今更自分で片づけるのは難しいということで、ゴミの撤去依頼をいただきました。


約50万円程の費用を掛けて業者さんに撤去してもらった後のお部屋がこちら。


DSC_2226.JPG



ロフトの下は浴室だったんですね。。。



ついでに、心機一転頑張りたいとのことで、解約して新しいお部屋へ引っ越しすることに。


原状回復工事もかなりの額をご負担いただくことになりそうです・・・。



みなさんはゴミ、こまめに捨ててくださいね。



プロパティマネジメントとコンサルティング
【株式会社アートアベニュー】http://www.artavenue.co.jp/
メルマガ登録はこちらから?http://www.artavenue.co.jp/regist_magazine/
毎月開催!賃貸経営セミナー情報?http://www.artavenue.co.jp/category/seminar/

この記事へのコメント